抄訳のすすめ(下)

POPA

前回の記事では、ブログ翻訳の需要が高まっている背景とその需要に応える方法として抄訳を紹介しました。今回はクライアントの許可を頂いたので、私がお手伝いしている企業ブログを実例としてご紹介します。 Memsourceというクラウド型翻訳支援ツールをご存知でしょうか。比較的新しい会社ですが、シンプルな操作性とクラウドならではの利便性が人気を呼び日本でもシェアを伸ばしているので、名前を聞いた...

抄訳のすすめ(上)

POPA

「トランスクリエイションとはなんぞや」というのが本ブログのテーマですが、今回は実際に私が行っているトランスクリエイション要素が強い翻訳作業についてご紹介します。 それはブログ記事の翻訳です。 しばらく前からコンテンツマーケティングという言葉が盛んに使われています。これは、読者にとって価値のあるコンテンツを主に無料で発信することで見込み客を獲得していくというマーケティング...

休暇期間中の仕事について

momhana

前回は休暇の過ごし方について書きました。今回は仕事について書きます。 6月中旬から続く長い休暇。サマーハウス→旅行→自宅→サマーハウスと移動を重ね、現在海外旅行中です。この後日本に3週間ほど帰省して、ようやく休暇が終わります。これだけ移動が続くと、集中して翻訳の仕事をするのは至難の業です。以前はサマーハウスでも空き時間に仕事をしていましたが、周囲が休暇モードなので、中断せざるを得ない...

長~い夏休み

momhana

私が居住している国では6月中旬から学校は夏休みです。 新学期はおそらく(直前にならないとわかりません)9月中旬から。 つまり3か月近くお休みなわけで、在宅で翻訳の仕事をしている身には辛い状況です。 ざっくり言うと、1か月は日本に帰省、1か月~1か月半は居住国のサマーハウス、あと半月はキャンプにいっ たり、海外旅行したり、自宅近くでのんびりしたりします。旅行中でもパソコン...

機械翻訳(MT)について

momhana

今回は最近思うところの多い機械翻訳(MT)について書きたいと思います。 ※MT=Machine Translation(マシントランスレーション)の略語 過去1年、MT案件がとても増えています。といっても、事前にファイルにMT処理がされていて、参考にできればするけれど、基本的には通常の翻訳と同様に処理するものばかりで、純粋なポストエディットはまだやったことがありません。 ...

A whale is no more...

tattoo

A whale is no more a fish than a horse is. クジラが哺乳類であることと、英文の何たるかを 最もわかりやすく表現した(と、私は感じています) 有名な「クジラ」構文ですよね。 私がこの文例に初めてお目にかかったのは、 今から40年ほど前の予備校生時代です。 当時の駿台予備校の英語テキストに出ていました。 ...

トランスクリエイションに挑む際の(私の)心構え

POPA

トランスクリエイションという言葉自体は半世紀ほど前から存在していますが、その定義は未だに明確ではありません。けっきょくどこがどう翻訳と違うのか、というところの線引きが難しいのです。 「翻訳」と「ライティング」という2つの異なる作業を組み合わせたものという説明がわかりやすいようですが、そのバランスはクライアントの意向、発注者との信頼関係、ドキュメントの種類などによって案件ごとに異なります。 ...

専門分野の翻訳の難しい点

momhana

更新に時間が空きました。 私が滞在している国は、2月が学期の中休みで旅行に出かけました。そのまま年度末の繁忙期に突入して、3月~4月は私的なイベントも多く、5月の半ばになった今、ようやくブログを書く時間が取れました。とはいえ、昨夜から娘が体調不良を訴えているので、今日も病院に行かなければならなそうです。 フリーランスという身分は、こういう緊急事態にも柔軟に対応できるとこ...

取扱説明書の翻訳② ―ローカルルールに従う―

maloca.

自分の翻訳の仕事を説明するときに 「機械の取説の翻訳をしています」というと、 必ずと言っていいほど「専門用語とかたくさんあるのにすごいね!」と言われます。 (じゃあ英語ペラペラなんですね~。とか、映画字幕ナシで見れるんですね~!とか、 翻訳とかけ離れたことも結構言われるので、 翻訳業ってあまり知られていないんだなぁと少しさみしく思うところもあります笑。) 今回はそん...

「英語ができれば翻訳もできるはず」は誤解!

oipooh

英語ができる=翻訳ができる!? 「翻訳の仕事をしている」と言うと、たいてい真っ先に返ってくる反応が「英語ができるんですね」です。 たしかに、翻訳者である以上、英語(やその他の外国語。私が英語の翻訳者なので以降「英語」と書きます)ができることは必須条件です。「英語が得意だから、英語力を活かして翻訳者になりたい」という人も多いように思います。 また、「英語ができれば翻訳もできるはず」という考えか...