オンライン翻訳サポートツール「トランスゲート」

翻訳をもっと手軽に

オンライン翻訳サポートツール 『トランスゲート』

自動翻訳 日本語校正

まずは機械翻訳で一括変換。

翻訳したいファイルをアップロードするだけで瞬時に機械翻訳。過去の翻訳内容と一致する文章があれば反映し新しい用語も学習するため、使えば使うほど効率化されていきます。

インストール不要!

WEB ブラウザ型アプリだから、ブラウザがあればいつでもどこでも翻訳が可能になります。社内資料など意味が通じれば問題ない書類はコストをかけずにトランスゲートで翻訳&校正。

日本語の校正もおまかせ!

トランスゲートは、校正ノウハウや表現のゆれチェック・補正機能を活用しており、翻訳作業と同じ画面上で簡単に校正作業まで完結できるので非常に効率的!

必要な部分のみプロに依頼。

機械翻訳したうえで最終的にはプロの翻訳者に依頼したいと考えた場合、機械翻訳をした途中段階から部分的にクラウド翻訳サービス「TRANSMART」でプロに依頼できます。

ご利用方法

翻訳したい文章(日本語または英語)を入力またはファイルアップロードすることで、その場で機械翻訳結果を反映します。
翻訳前の文章と翻訳結果が1文ごとに対で表示されるシンプルなインターフェイスで、その場で翻訳結果の編集も可能です。
編集して保存するたびに、変更内容が保存・記憶されユーザーに最適化された用語、表現に進化していきます。
部分的にプロに依頼する場合でも、ご自身が登録した独自の辞書や用語が翻訳者にも提供されるので、一般的ではない専門用語や社内用語にもスムーズに対応してもらえます。

ご利用料金

初期費用は一切なし。誰でも簡単にはじめられます。
アップグレード版の購入も不要で、常に最新版をご利用いただけます。

2017年12月末まで無料

月額利用料金のみでの提供

利用登録する

Q & A

Q1 トランスゲートとはどのようなサービスですか?
A1 機械翻訳と日本語校正機能のついたオンライン翻訳サポートツールです。月額利用料のみで、何度でもご利用いただけます。簡易的な社内用の資料などはコストを抑えて翻訳したいという方に好評です。
Q2 翻訳サイトと何が違うのですか?
A2 日本語校正機能がついているほか、ユーザー独自の用語集や辞書を登録することができ、AI自己学習機能で使えば使うほどより適切な翻訳結果を導き出すことが可能です。
Q3 プロに依頼するか、トランスゲートを利用するか迷っています。
A3 トランスゲートで機械による翻訳を行ったのち、クラウド翻訳サービス「TRANSMART」のマッチング機能を利用することで、プロに対しより高度な翻訳をオーダーすることが可能です。マイページの中でシームレスに連携しているので余計な手間がかかりません。
Q4 過去の翻訳データを翻訳メモリに一括登録できますか?
A4 用語集はCSVまたはTBX形式、翻訳メモリはCSVまたはTMX形式のファイルで一括アップロードできます。大量のwordファイルなどで過去の翻訳データをお持ちでまとめて登録されたい企業のご担当者はお問い合わせください。ファイルをお送りいただけましたら登録サポートいたします。

利用登録する