トランスマートとはどのようなサービスですか?

トランスマートは、クラウドソーシングを利用してプロに専門翻訳を依頼できる人力翻訳サービスです。「クラウドソーシング」という言葉がまだ一般的でなかった2000年からインターネット上で24時間365日いつでも翻訳者と発注者のマッチングをするクラウド翻訳サービスを日本で最初にスタートしました。翻訳を依頼したい発注者と翻訳者をマッチングすることで、多くの言語障壁を軽減するとともに、翻訳者のビジネスプラットフォームとなるべく運営をしております。

 

 


トランスマートで翻訳を依頼したい方


クラウド翻訳サービスのトランスマートは、翻訳者のプロフィール情報やスキル情報を参照しながら翻訳者を指名して仕事を発注することができます。また、はじめての場合には、翻訳者のスコアなどで絞り込んだ上で、発注時に複数の翻訳者へ公募をかけることで、翻訳者の選定プロセスを踏むことが可能となっております。なお、特定翻訳者への指名発注はビジネスプランまたはコンシェルジュプランをご利用の場合にのみ可能です。パーソナルプランはすべて公募での依頼となります。

 

対応分野は、契約書やプレスリリース、議事録、プレゼン資料などのビジネス分野の翻訳はもちろん、学術論文の翻訳など幅広い分野の専門翻訳に対応しており、ご依頼をいただくお客様も官公庁や研究機関から、製薬会社や医療機関、PR会社など非常に多くの業界にわたります。

法人企業向けの翻訳サービス詳細はこちら

 

プロに翻訳を依頼する際の料金も英訳の場合は10円/文字、和訳の場合は15円/wordで少量の翻訳からご利用いただけます。さらに個人ブログや手紙などビジネス翻訳ほど厳密な正確さが求められない内容の場合は、パーソナルプランで英訳が6円/文字、和訳が8円/wordとさらにお得にご利用いただけます。料金の詳細については翻訳料金のページも併せてご参照ください。また、翻訳を依頼してから翻訳者確定、納品までの所要時間など会員登録から納品までのフローについては、「発注から納品までの流れ」のページをご覧ください。2016年11月に実施したリニューアル後1年間の翻訳依頼実績データも公開しております。

料金プラン
英文和訳
和文英訳
パーソナルプラン 8円 6円
ビジネスプラン 15円 10円

専門翻訳分野ごとの詳細はこちら

 


翻訳者としてトランスマートで活躍したい方


翻訳者として、発注者からオファーのある公募発注案件に応募したり、その経験値やトランスマート運営事務局が用意した翻訳者テストをクリアしていくことで自らのスコアリングを高めていくことができます。翻訳者にとっては、トランスマートが、ビジネスプラットフォームとなるような思想で運営をしてまいります。なお、翻訳者のスコアリング(総合得点や★マーク)は、トランスマート運営事務局のオリジナルのスコアリング方式による評価ポイントの合計点によって決定されます。トランスマートを通過するすべての作業は、トランスマート運営事務局によるスコアリング評価の対象となるとともに、発注者の信頼を勝ち取ることができれば、次の発注からは指名での発注がくることにもつながります。

 

また、翻訳者の方々の業務効率を大幅に改善するたすけとして、簡易CATツール「トランスゲート」の提供も行っております。既存の用語集や翻訳メモリーのインポートが簡単にできるだけでなく、翻訳から校正まで初めて利用される方でも使いやすいインターフェイスになっています。