業務効率を改善する翻訳ツールの使い方

自己学習型の日本語校正機能がついた自動翻訳ツール「トランスゲート」は、使えば使うほどユーザーごとの翻訳データが蓄積され、より精度が高い翻訳結果が自動的に反映されるダッシュボードです。自動翻訳したあとのポストエディットの内容もその場で翻訳メモリに保存でき次回以降にいかされるので、これまで多くの時間を要していた英語⇔日本語の翻訳作業を大幅に効率化します。プロの翻訳者はもちろんのこと、日々、英語の書類と向き合うことの多い企業担当者や海外駐在中のビジネスパーソンなど幅広い業界の方々にご利用いただけます。 …

英語翻訳の外注をお考えの方へ

企業担当者や個人の方が、翻訳者や翻訳会社に英語の翻訳を外注する際に気になるのは「翻訳の質」と「翻訳料金」、「納品スピード」の3つに大別されるかと思います。このページでは、クラウド翻訳サービスのトランスマートを利用される方むけに、トランスマートの高品質な専門翻訳実績、相場と比較しても格安な翻訳料金、最短90分で納品される納品スピードについて説明します。翻訳を外注するか、社内で翻訳者を雇うかお考え中の企業担当者の方はぜひご覧ください。また、リニューアル後1年間の翻訳依頼実績データのページでも依頼実績 …

翻訳のアウトソーシング、委託業者をお探しの方へ

「これまで社内で翻訳者を雇用していたけれど翻訳業務をアウトソースしたい」 「機密情報の翻訳なども安心して外部委託できる業者を探したい」 という企業関係者の方は、英語⇔日本語の専門翻訳実績20年のトランスマートにご相談ください。英訳、和訳のアウトソーシングにより、コスト削減と業務の生産性向上につながるご提案をいたします。 料金プランを確認する     翻訳のアウトソーシング、委託の方法 トランスマートでは、以下2通りの方法で翻訳のアウトソーシング、委託を承ります。ご予算やよく発 …

発注案件に翻訳者からの応募がありません

クラウド翻訳のトランスマートで翻訳案件を発注いただく際、発注から所定の時間をすぎても翻訳者からの応募がない場合は一旦キャンセルになりますので、お手数ですが納期などの条件を変更のうえ再発注をお願いします(自動キャンセルされた案件にはもちろん一切の費用はかかりません)。   指名発注がキャンセルになった場合 単独指名の場合、当該翻訳者がログインしていなかったり指名メールを見られない時間帯であったりすることがあります。納期に余裕がある場合は応募期限(通常は2時間)を延ばして再発注いただくこと …

PDFファイルの翻訳をお考えの方へ

クラウド翻訳サービスの「トランスマート」はPDFを含めた原文ファイルを、そのままアップロードしていただければ文字数(英訳の場合)・ワード数(和訳の場合)を自動カウントしてすぐに翻訳料金をお見積りいたします。原文ファイルのアップロード後、翻訳費用、納期をご確認いただき次第すぐに翻訳依頼をしていただけます。 料金プランを確認する     PDFファイルの見積り、翻訳依頼方法 ①PDFファイルをアップロードするだけで、すぐに文字数をカウント PDF原稿の文字数自動カウントは、ファイ …

初めて翻訳を発注する際のポイントはありますか?

クラウド翻訳の「トランスマート」は、簡単な操作で直接プロの翻訳者を選定し翻訳作業を発注することをネットで実現できます。発注経験のない方でも、画面の案内に従って操作するだけで、見積書のダウンロード、発注、納品されたファイルのダウンロードを行うことができます。また、厳選されたプロの翻訳者をトランスマートのスコアリングにより選定、指名などすることで、通常の翻訳会社に依頼するよりも低価格で高品質な翻訳を短納期で受け取ることができます。このページでは翻訳料金の相場や発注時の注意点などもまとめていますので、 …

翻訳者はどのようにアサインされるのですか?

クラウド翻訳サービス「トランスマート」運営事務局では、登録している翻訳者を独自のスコアリング方式で細分化しており、発注者が公募をする際にもそのスコアリングレベルによる公募や、お気に入りの指名発注等ができるようにしております。従って、トランスマートを継続的にご利用になればなるほど、お気に入りの信頼できる翻訳者と継続的に安心した発注ができることになります。なお、指名での翻訳依頼が可能なのはビジネスプランまたはコンシェルジュプランをご利用の場合に限ります。パーソナルプランで翻訳者の指名はできませんので …

翻訳者⇔発注者で、電話番号/メールアドレス等交換できますか?

トランスマート上での連絡先交換は固く禁じております。また、これに限らず、重複登録他禁止事項は利用規約第7条をご参照ください。   第7条  禁止事項 本サービスの利用者が、以下に定める行為を行うことを禁止します。 (1) 弊社、他の利用者若しくは第三者の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為。 (2) 特定個人の氏名・住所・電話番号・メールアドレスなど第三者が見て個人を特定できる情報を第三者に提供する行為。 (3) 一人の利用者が複数のメールアドレス等 …

翻訳者と直接のやり取りはできますか?

クラウド翻訳サービス「トランスマート」にご登録いただいた発注者と翻訳者が、当サイトを介さずに個人の連絡先を交換し、直接やり取りをするという行為は規約違反です。 詳しくはページ下部の利用規約をご参照ください。     会員登録後は、会員ページ内のメッセージ機能にて翻訳者とやり取りができます。 ページ上部の「メッセージBOX」から該当の翻訳者へご連絡ください。 英語翻訳の依頼・外注をお考えの方へ

電話で翻訳の進捗確認はできますか?

クラウド翻訳サービス「トランスマート」のプラットフォーム上で発注いただいた翻訳案件(パーソナルプラン、ビジネスプランとも)について、トランスマート運営事務局で個々に進捗の確認を行ってはおりませんので、お電話いただいても進捗状況をお答えすることはできかねます。   ただし、翻訳者に直接メッセージで進捗確認や疑問点の質問をしていただくことは可能です。会員ページにログイン後、メニューの「メッセージBOX」から担当の翻訳者へ進捗の確認をしてください。   英語翻訳の外注をお考えの方へ

翻訳者はどのような人がいるのですか?

クラウド翻訳サービス「トランスマート」の翻訳者は大前提として、合格率2%弱の登録テストに合格することにより、はじめて翻訳者として仕事に応募できる権利を取得できます。従って、翻訳者という極めて専門的な職業であることを踏まえれば、必要最低レベルの対象者にのみ翻訳業務をアサインするようにしています。(翻訳登録者:約2,000名) 発注者側からも翻訳者のプロフィール(個人情報は参照できません)が参照でき、基礎的なスキル情報や、翻訳に求められる得意な専門分野などを参照することができるようにしています。 & …

特定の翻訳者を指名することはできますか?

クラウド翻訳サービス「トランスマート」で、ビジネスプランまたはコンシェルジュプランをご利用の方は、特定の翻訳者に依頼することは可能です。なお、パーソナルプランでは翻訳者の指名はできませんので、内容的にパーソナルプランの案件でも、特定の翻訳者に依頼したい場合はビジネスプランまたはコンシェルジュプランを選択してご依頼ください。   発注するプロセスの中で、翻訳者を『指名する』という項目を選択いただくことで、予め登録していた翻訳者のみに限定した公募をかけることができます。1名のみを指名した場 …

同じ翻訳者を何度も指名することはできますか?

もちろんです。翻訳者の指名回数に制限はありません。   クラウド翻訳サービス「トランスマート」の会員ページメニューの「翻訳者検索」からお気に入りの翻訳者を登録することができます。翻訳者のプロフィールを確認することで、過去の実績のみならず、現時点における仕事のアサイン状況も確認することもできます。   なお、「MY翻訳者」にお気に入りの翻訳者を登録していたとしても、パーソナルプランご利用の場合は翻訳者を指名しての依頼はできません。特定翻訳者を指名したい場合は、ビジネスプランまた …

翻訳分野の選択はできますか?

もちろん可能です。発注プロセスにおいて、必ず、発注案件の分野を選択していただくことになります。オンライン自動見積りをご利用いただく際にも同様に翻訳分野を選択していただきます。また、リニューアル後1年間の翻訳依頼実績データのページでは、分野別の専門翻訳依頼実績のデータを公開しています。 選択いただける分野は以下の通りです。 社内資料資料 メール・ブログ等 社外ビジネス文書 広報プレスリリース マーケティング・提案資料 論文・レポート 契約書・法律関係 IT関連 化学・医学関連 機械関連 仕様書・技 …

機密情報文書の翻訳をお願いしたいのですが?

クラウド翻訳サービス「トランスマート」で翻訳者として登録する為には、スキルやテストといったことのみならず、必ず個人情報登録(個人情報は発注者側へは開示されません)をした上で、機密保持契約ならびに反社会的勢力でないことの宣誓締結した翻訳者のみが、仕事に応募することができるようにしています。締結していない翻訳者は発注内容に応募するだけでなく、見ることもできません。また、ファイルのアップロード等はSSL通信で実装しており、インターネット上のセキュリティ対策は施した上で運営をしております。   …

添付ファイルが大きい場合はどうすればいいですか?

発注時の翻訳元ファイルや納品時の翻訳納品ファイルをアップロードする場合が想定できますが、トランスマートのプラットフォーム上では、32Mbyteまでの添付ファイルを許容するように設計しています。 運営上は、納品時に発注時よりもサイズが大幅に上回るということはないことから、発注者の方は、どうしてもそれ以上のサイズになってしまう場合には、大変お手数ではありますが分割して翻訳発注をするようにお願いいたします。 ただし、翻訳量が多いことにより、サイズが大きくなるという場合には、一度トランスマート運営事務局 …

誰も応募してくれないのですがどうしたらいいですか?

クラウド翻訳サービス「トランスマート」では、翻訳案件に対しての応募は、個々の翻訳者に任されています。発注されたすべての翻訳案件が処理されるように、応募を促す等の対策はとりますが、様々な要因から翻訳者側が翻訳案件の受注を敬遠することも考えられます。 発注した翻訳案件の受注がなかなか確定しないときは、次のポイントについて検証してみていただけますでしょうか。   納期 極端に短い納期が設定されていませんでしょうか?通常、フルタイムで作業する在宅の翻訳メンバーの1日あたりの作業量は、2,000 …

納品前に翻訳者と確認・修正指示などできますか?

クラウド翻訳サービス「トランスマート」をご利用いただきオンラインで翻訳の発注後は、会員ページ内のメッセージ機能を使うことにより、納品前の段階で翻訳者とのやりとりにより進捗確認ができます。   また、納品後にもコメントを入力し、翻訳者へ差し戻し、もう一度翻訳しなおしてもらうことができます。 なお、翻訳者からの納品後の検収期間は3日間ですので、それまでにコメントも差し戻しもせずに、承認が実施されない場合には、承認したものとみなされますので、予めご承知おきください。   英語翻訳の …

画像の翻訳はできますか?

クラウド翻訳サービス「トランスマート」のシステムでは画像ファイル(JPEG・PNG)も文字数を自動カウントすることができます。通常のワードやエクセルと同じように会員ページから画像ファイルをアップロードしていただけましたら、文字数の自動カウントによる即時見積書発行から発注までご利用いただけます。 オンラインでの見積書発行方法については、「翻訳料金の見積書が必要な方へ」のページもご覧ください。   JPEG・PNGの画像ファイルの自動見積りに対応 トランスマートでは、2018年6月まで画像 …

翻訳のネイティブチェックは含まれますか?

クラウド翻訳サービス「トランスマート」のプラットフォーム上で発注いただく翻訳案件については、英訳、和訳ともにネイティブによる翻訳チェック、校正は含まれていません(ただし、翻訳者が英語ネイティブの場合もあります)。指名または公募で決まった担当の翻訳者が直接お客様に納品いたします。翻訳依頼時に表示される金額も翻訳のみの料金です。   1人の翻訳者のみの翻訳では不安で、ネイティブチェックも希望される場合は、お問い合わせフォームまたはメールで直接トランスマート運営事務局までご連絡ください。ネイティブチェ …

Wordファイル以外でも翻訳できますか?

クラウド翻訳サービス「トランスマート」で翻訳をご発注いただく場合、翻訳したい原稿はテキスト入力かファイルアップロードのいずれかで発注が可能です。Wordファイル以外でも以下のファイル形式に対応しています。   アップロード対応ファイル形式 ・プレーンテキスト(.txt) ・MS Word(.docx) ・Excel(.xlsx) ・Power Point(.pptx) ・PDF(.pdf) ※コンシェルジュプランの利用者のみ   上記ファイル形式であれば、システムが自動で文字 …

納品物の受け取り方法について

クラウド翻訳サービス「トランスマート」をご利用いただきオンラインでご発注後に担当の翻訳者からの納品が完了している場合、会員ページのトップページ「案件ステータス」の「翻訳作業完了(承認してください)」内に表示された案件詳細より、お受け取りいただけます。   納品の時間が過ぎているにもかかわらず納品のご連絡がない場合は、メッセージBOXから翻訳者にその旨をお伝え下さい。メッセージの返信がない、納品の連絡がきたのに表示がない場合はお手数ですがトランスマート運営事務局までお問い合わせください。 …

納品物の検収期間はどのくらいですか?

クラウド翻訳サービス「トランスマート」でオンラインからご発注いただいた翻訳は、翻訳者からの納品を受けてから3日間(72時間)が承認および検収期間となります。翻訳者がシステム上で納品をすると、登録したメールアドレスに「納品完了のお知らせ」という件名のメールが届きますので、会員ページにログインして納品された翻訳ファイルをご確認ください。納品された翻訳に問題がない場合は、「承認」ボタンをクリックして承認作業をお願いします。   また、納品から3日(72時間)以内でしたら、納品された翻訳に問題 …

発注後のキャンセルはできますか?

『翻訳作業中(既に翻訳者が作業している状態)』ステイタスのものはキャンセルはできません。   翻訳者アサイン待ちステイタスまでであれば、発注案件画面の取り消しボタンを押すことで取消しは可能です。 取消し可能なステイタスで取消しをする際に、既に翻訳者から応募がきている可能性があります。その場合にも取消しはできますが、応募してくれている翻訳者に一言メッセージボックスで伝えていただけると、心象がよくなりますのでそのような運用をオススメしております。   英語翻訳の外注をお考えの方へ