英語翻訳の依頼・外注をお考えの方へ

企業担当者や個人の方が、翻訳者や翻訳会社に英語の翻訳を依頼・外注する際に気になるのは「翻訳の質」「翻訳料金」「納品スピード」の3つに大別されるかと思います。このページでは、クラウド翻訳サービスのトランスマートを利用される方むけに、トランスマートの高品質な専門翻訳実績、相場と比較しても格安な翻訳料金、最短90分で納品される納品スピードについて説明します。翻訳を外注するか、社内で翻訳者を雇うかお考え中の企業担当者の方はぜひご覧ください。また、リニューアル後1年間の翻訳依頼実績データのページでも依頼実績や平均案件単価などを公開しています。

 


プロの翻訳者による高品質な専門翻訳


トランスマートは1996年の創業以来、21年以上にわたって英語⇔日本語の翻訳に特化して、製薬会社やIT系企業のプレスリリースや契約書などのビジネス翻訳をはじめ、大学や研究機関からの論文翻訳依頼など正確さが求められる専門翻訳の依頼、外注を和訳・英訳ともに数多く承ってきた豊富な実績があります。毎月定期的に翻訳を外注してくださるお客様や、年に1回でも毎年大きな予算を割いて翻訳業務を依頼してくださるお客様など、ご利用企業のタイプは様々ですが長年にわたって英語の専門翻訳で積み上げてきた信頼が多くのお客様からの翻訳の依頼、外注につながっています。

トランスマートでは合格率2%のテストをクリアしたプロの翻訳者のみが各翻訳案件を担当しますので安心しておまかせください。翻訳を依頼してからは納品前であっても会員ページのメッセージ機能を通じて翻訳者と直接やりとりができますので、細かい専門用語の指定などもタイムリーに翻訳者へ情報提供できます。もちろん納品後に修正を依頼したい箇所や疑問点があった場合にも、直接翻訳者にメッセージを送ることですぐに解決します。

 

<これまでの専門翻訳事例>

  • 新聞社サイトの記事の英訳
  • ガジェット&テクノロジーメディアの記事英訳
  • 外資製薬会社のプレスリリースの英訳、和訳
  • 大学講義シラバスの英訳
  • 学術論文翻訳 etc.

その他、専門翻訳の詳細は「翻訳分野」一覧ページもご参照ください。

 


トランスマートの翻訳料金と相場


日本翻訳連盟の「翻訳料金の目安」によると、一般的な翻訳会社に翻訳を依頼・外注する際の各分野ごとの翻訳料金(翻訳発注価格)の目安は以下の通りです。

【コンピューターマニュアル】
●和訳:28円、英訳: 20円

【一般科学・工業技術】
和訳:28円、英訳:21円

【金融】
和訳:30円、英訳:25円

【経営管理・財務・契約書】
和訳:30円、英訳:25円

【医学・医療・薬学】
和訳:35円、英訳:30円

【特許明細書】
和訳:26円、英訳:30円

 

 

クラウド翻訳サービス「トランスマート」では、分野によって翻訳料金が変わることはなく、ビジネス翻訳の場合はどの分野でも和訳:15円、英訳:10円と、上記の日本翻訳連盟による翻訳料金の目安と比較しても格安な価格でプロの翻訳者に専門翻訳を依頼・外注できます。和訳の場合は英語の原文ワード数×上記翻訳単価、英訳の場合は日本語の原文文字数×上記翻訳単価で翻訳料金の合計金額が計算されます。

また、ビジネスプランまたはコンシェルジュプランをご利用の場合は特定の翻訳者を指名して翻訳依頼が可能ですが、その場合も指名料などはかからず文字・ワード数×基本単価で算出される翻訳料金のみでご利用いただけます。

 

翻訳料金の詳細プランや総額の目安は「翻訳料金」ページをご参照ください。

また24時間365日いつでも無料の自動見積については「翻訳料金の見積方法」ページをご参照ください。

 

【お得な割引料金プラン】

通算発注額50万円まで「ずっと2割引き」キャンペーン

「Visaビジネスオファー」で翻訳料金最大25%割引

 


納品スピード


トランスマートはオンラインですべてが完結するので翻訳の依頼から納品まで最短90分のプランもあり、発注当日に急いで翻訳が必要な方にも数多くご利用いただいています。通常のプランでも、1,000文字以下の翻訳案件では発注から平均8時間ほどで納品されます。また、翻訳者と直接メッセージのやり取りが可能で、納品までの間に出てきた疑問点の質問や補足説明などもスムーズに解決できますので、「外注だと確認に時間がかかる」という不安も解消できます。

翻訳依頼から翻訳者確定、納品までの平均所要時間など詳細は、翻訳サービスご利用の流れ もご確認ください。

 

発注から納品までの所要時間

 

その他、翻訳の依頼・外注にあたってご不明点がございましたら「お問い合わせフォーム」または、お電話で03-5363-0370(平日10時~18時)までご連絡ください。