株主総会招集通知や議事録の翻訳

英語の専門翻訳実績20年以上のトランスマートでは、株主総会の招集通知や議事録、決議通知、委任状などの英訳、和訳にも専門性の高いプロが迅速に対応いたします。その他、取締役会の議事録や決算短信、決算説明資料、有価証券報告書、アニュアルレポート、CSRレポート、定款・株式取扱規則、財務諸表、コーポレートガバナンス報告書、ファクトブックにいたるまでIR全般の翻訳に幅広く対応いたします。海外の投資家に対する情報開示や海外投資先・現地法人の財務資料の日本語訳など正確でスピーディーな翻訳ニーズがますます高まっている中で24時間365日依頼可能な専門翻訳サービスを提供いたします。
料金プランを確認する
 
 
 
株主総会の招集通知や議事録の翻訳
 


招集通知や議事録翻訳ご利用の流れ


株主総会の招集通知や議事録、委任状の英訳・和訳もインターネットからいつでも見積もりや依頼が可能です。
 

  1. <見積もり>

  2. 会員ページにログインしていただき、原稿ファイルをアップロードしていただけましたらすぐに自動で見積書を発行いたします。招集通知や議事録が完成後すぐに翻訳は必要だけど概算の見積もりは事前にとっておきたいというような場合、前年度の資料などで事前に料金や納期を把握されるお客様も多くいらっしゃいます。

  3. <発注>

  4. 発注される際は、事前にお気に入り翻訳者を選んでおいていただき指名発注をおすすめします。翻訳者とは個別に機密保持に関する契約を結んでいますが、公募の場合は担当者確定まですべての登録翻訳者が原稿ファイルを見られる状態であるため、特定の担当者のみに原稿確認の権限を与えることでより安心して翻訳を依頼できます。どの翻訳者に依頼すればよいかわからない場合は、運営事務局までご相談ください。

  5. <納品・検収>

  6. 翻訳者からの納品は会員ページ上にアップロードされます。納品され次第、通知メールがご登録のメールアドレス宛に届きますので、納期より早く納品された場合も、すぐにご確認いただけます。納品後3日間(72時間以内)でしたら差し戻しが可能ですので、気になるポイントがありましたらコメント欄にご記入ください。また納品物にご満足いただけましたら承認をお願いします。

 

発注から担当者確定や納品までの所要時間など、より詳しい流れは発注から納品までの流れのページもご覧ください。

 

またネットから直接プロに発注ではなく、トランスマートのコーディネーターによる見積書発行、担当訳者の選定、原稿チェックなど納品までの完全サポートをご希望の場合は、お問い合わせフォームまたはお電話でご連絡ください。

 


招集通知や議事録翻訳の料金とお支払い方法


ネットから翻訳者に直接発注していただく場合は、株主総会招集通知、議事録、決算説明資料など翻訳する書類の種類にかかわらず、和文英訳は10円/文字、英文和訳は15円/wordです。トランスマートのコーディネーターが間に入って完全サポートする場合は、下記基本単価とは異なりますので、お問い合わせ時のお見積りでご確認ください。一般的な翻訳会社に依頼した場合の翻訳料金と比較したい方は、「英語の翻訳料金相場」のページもあわせてご覧ください。

 

<ネット発注の基本単価>

言語ペア
基本単価
割引プラン適用時
英訳 10円/文字 8円/文字
和訳 15円/word 12円/word

通算発注額50万円までずっと2割引になるキャンペーンもごさいます。

 

<お支払い方法>

料金のお支払い方法は、個人会員はクレジットカード払いのみ承っております。法人会員でしたら、クレジットカードまたは銀行振り込みのどちらかをお選びいただけます。クレジットカード払いの場合は納品物が承認された段階でご登録いただいたクレジットカードから決済されます。銀行振り込みを選択していただいた場合は、納品された月の末日締めで請求書を発行いたしますので、納品翌月の末日までに所定の銀行口座までお振込みください。

なお、Visa法人会員でVisaビジネスカード、VisaパーチェシングカードまたはVisaコーポレートカードのいずれかをご利用中の企業様には「Visaビジネスオファー」で料金が最大25%割引になる優待メニューの提供も行っております。

 

※まずは、メールアドレス登録だけで30秒で完了する無料の会員登録をしていただけましたら、追加の個人情報登録なしで議事録やIRの英訳・和訳に精通した翻訳者の検索や見積書発行が可能です。