不動産関連書類の翻訳

不動産投資や不動産取引に関する各種文書、海外現地法人のオフィス賃貸契約書、駐在員の住宅・マンション契約書、各国の不動産状況レポートなど不動産に関する翻訳(英訳、和訳)は20年の専門翻訳実績を誇るトランスマートにおまかせください。クラウドソーシングを活用したオンラインの人力翻訳サービスなので低価格・短納期でプロによる高品質な英語の翻訳をお届けします。

➡翻訳料金を確認する

 


不動産に関する幅広い専門翻訳


不動産売買契約書、登記事項証明書、重要事項説明書、マンション・アパートの賃貸契約書、不動産鑑定レポート、ローン契約書、海外不動産投資誘致の広告・パンフレット、主要都市オフィス空室率推移レポートなど不動産取引や契約に関する幅広い分野の書類の翻訳を、不動産業界に精通したプロの翻訳者が英訳、和訳いたします。

 


高品質な翻訳を短納期で


クラウド翻訳のトランスマートは、合格率2%の難関なテストに合格したプロの翻訳者に直接英訳や和訳を依頼できる翻訳サービスなので、翻訳納品物のクオリティは維持しつつ直接取引により無駄な時間を削減することで納品までの時間をとことん短縮できます。夜間や休日でも翻訳したい文書をアップロードしていただければその場で見積書を発行し、発注まで可能です。前日の退社前に翻訳依頼して翌朝納品や、金曜日に発注して週明け月曜日に納品ということもできるので急ぎで翻訳(英訳、和訳)が必要な方にはぴったりの翻訳サービスです。

 

翻訳依頼から翻訳者確定、納品までの平均所要時間など詳細は、翻訳サービスご利用の流れ もご確認ください。

 

【こんな翻訳者がいます】

●「都市計画事務所、大手不動産会社にて大規模都市開発事業に従事し、海外不動産投資家・国際機関との交渉経験も有ります。ネイティブによるチェックを行い、質の高い翻訳を提供します。」

 

●「米国系不動産投資ファンドで契約書や一般ビジネス関連の幅広い分野の翻訳に取り組んで参りました。読んでいて違和感のない自然な文面への翻訳を心がけています。硬い文面、ソフトな文面などの要望にお応えします。」

 

●「契約書、不動産鑑定書、規格/認証書類を中心にフルタイムで翻訳を行っています。政府団体関連の報告書・技術設計仕様書など多様な文書の翻訳経験があります。原文に忠実な翻訳、自然な文章表現を目標としています。」

 


翻訳料金と支払い方法


翻訳料金は、基本単価(英訳:10円~/文字、和訳:15円~/ワード)と文字数・ワード数を掛け合わせて計算されます。少量の発注も承っております。クラウド翻訳のトランスマートではより単価の安いパーソナルプランもありますが、不動産関連の書類という性質上、ビジネスプランでのご発注をお薦めしております。

翻訳料金20%割引プランを確認する

 

お支払いはクレジットカード払いと銀行振り込み(法人登録のみ)に対応しております。納品物を検収・承認していただいた後の請求となりますので、納品後も疑問点などがありましたら翻訳者に直接メッセージで問い合わせることが可能です。(ただし納品後3日間立ちますと自動的に納品承認となりますのでご了承ください。)

 

※まずは、メールアドレス登録だけで30秒で完了する無料の会員登録をしていただけましたら、追加の個人情報登録なしで不動産の翻訳に精通した翻訳者の検索や見積書発行が可能です。