人事・労務・総務の翻訳

日本本社で働く外国人社員のための英語の就業規則、海外駐在員事務所・現地法人で働く従業員向けの諸規則や必要書類の英訳、また海外拠点各国の難解な労働法の和訳など人事・総務・労務関連のビジネス翻訳は、専門翻訳実績20年のトランスマートにおまかせください。クラウドソーシングを活用して、プロによる高品質な翻訳を低価格・短納期でお届け致します。オンラインで24時間いつでもお見積り・ご発注いただけます。

➡翻訳料金を確認する

 


人事・労務・総務に関する各種ビジネス文書


人事・総務に関する翻訳の代表的な例としては、

●雇用契約書、労働条件通知書

●就業規則・社内規定、労使協定書

●海外赴任時の出向通知書

●退職証明書、機密保持誓約書

●従業員満足度調査、社内研修マニュアル

●定款、登記簿謄本、株主総会・取締役会議事録

●グローバル採用サイト、海外赴任者のビザ申請書類

などのビジネス文書の英訳・和訳を、企業の人事部や総務部での実務経験があるプロの専門翻訳者に直接翻訳を依頼できます。その他、内部監査・内部統制や社内教育関連の翻訳もご相談ください。

 


プロの翻訳者による高品質な専門翻訳


トランスマートに登録している翻訳者は合格率2%のテストに合格したプロの翻訳者のみです。単に語学力があるだけではなく、企業の人事部や総務部での実務経験、専門知識などをもとに翻訳を担当します。これまでの翻訳実績(案件受注数や指名社数、納期厳守)、コミュニケーション能力(メッセージへの対応スピードなど)をもとに厳密にスコアリング管理していますので、専門性や評価を参考に翻訳者を検索し、指名発注することができます。

※トランスマート登録翻訳者による翻訳コラムはこちら

 


クラウド翻訳によるスピード対応


クラウドソーシングを利用してプロの翻訳者に直接人事・総務に関する翻訳を依頼できるので、短納期、低価格で高品質な翻訳(英訳、和訳)をお届けします。見積り依頼は24時間365日可能ですので、夜間や休日の急な翻訳ニーズにも即座に対応いたします。翻訳原稿の量によっては最短90分で納品いたします。

 

翻訳依頼から翻訳者確定、納品までの平均所要時間など詳細は、翻訳サービスご利用の流れ もご確認ください。

 


翻訳料金とお支払い方法


人事・労務・総務関連のビジネス文書の翻訳料金は、英訳(日本語⇒英語)が1文字10円、和訳(英語⇒日本語)が1ワード15円、クラウド翻訳サービスでプロに直接依頼することで格安料金でなおかつ書類の量によっては数時間で高品質な訳文が納品されます。会員ページにログイン後、翻訳したい原稿をアップロードしていただければ、その場ですぐに翻訳料金と納期の見積もりをお出しします。

翻訳料金20%割引プランを確認する

 

翻訳料金のお支払いは、クレジットカード払いと銀行振り込み(法人登録の場合のみ)のどちらかを発注時に選択していただけ、翻訳納品後にご請求させていただきます。ただし、個人登録の場合はクレジットカード払いのみ対応しております。

 

※まずは、メールアドレス登録だけで30秒で完了する無料の会員登録をしていただけましたら、追加の個人情報登録なしで人事、総務、労務に精通した翻訳者の検索や見積書発行が可能です。