ゲーム翻訳・ローカライズ

ゲーム、スマホアプリの翻訳・ローカライズは、プロの翻訳者に24時間365日いつでも直接依頼できるクラウド翻訳サービスの「トランスマート」におまかせください。スマートフォン向けゲーム、家庭用ゲームソフトの英訳、ローカライズなどゲーム翻訳に精通した翻訳者が高品質な訳文を納品いたします。
料金プランを確認する
 
 


ゲーム翻訳の対応分野


ジャンルやプラットフォーム、デバイスを問わず幅広く英訳・和訳に対応しています。

<ジャンル>

ロールプレイングゲーム(RPG)、アクションゲーム、シュミレーションゲーム、パズルゲーム、スポーツゲームやその他のゲーム全般について、翻訳・ローカライズをいたします。

<プラットフォーム>

ゲームのプラットフォームもスマホアプリ(ios、Andoroid)、家庭用ゲームソフト(PlayStation、Nintendo DS・3DS、Wii・Wii Uなど)、アーケード向けなど。

 


プロの翻訳者による高品質なゲーム翻訳


クラウド翻訳サービスの「トランスマート」は、合格率2%の難関なテストに合格したプロの翻訳者だけが登録しています。その中から、ゲーム翻訳に精通した翻訳者の得意言語(英語⇒日本語翻訳、日本語⇒英語翻訳)やトランスマートでの実績(受注件数、指名社数など)を検索して、指名発注していただけます。

※トランスマート登録翻訳者による翻訳コラムはこちら

 

なお、ゲームの英語翻訳・ローカライズは単に言語を置き換えるだけでなく、作品のもつ世界観や背景、キャラクターの個性をよく理解した上で行う必要があります。また、1画面上での文字数や表現方法にも制限があり事前に入念な打ち合わせをしたうえで翻訳作業を進めることをおすすめしております。

その場合は、お問い合わせフォームからご連絡いただけましたら、トランスマート担当者が翻訳者の選定から納品までサポートをするコンシェルジュプランもご提案させていただきます。

 

【こんな翻訳者がいます】

●「ゲーム翻訳をメインに活動しています。ゲーム翻訳はテキストベースのRPGを担当した経験があり、主人公の独白部分と会話部分、アイテム使用時などのテキストを翻訳しました。ゲームアプリやPCゲームを主に担当しています。産業翻訳専門分野はマーケティング・テック系です。特にVR・ARを中心に、スタートアップやクラウドファンディングに関して翻訳しています。」

 

●「カナダの大学卒、計8年間カナダに住んでいました。日本ではモバイルゲームのグローバル展開と日本でのローカライゼーションの日英・英日翻訳を2社で担当した経験があります。」

 

●「ゲームメーカーで長年、国内外向け宣伝広告業務を担当してきました。商品を売り込むための文章やお客様に特徴を伝えるコピーなどを英語と日本語で多く手がけてきています。」

 

●「10年間に渡り、ゲーム会社でリリース文章、企画書、ゲーム内テキスト、バグレポート、取扱説明書などの翻訳(和訳と英訳)を日常的に行い、また、技術資料・メール・契約書・規約文書などの翻訳も随時行ってきました。」

 


翻訳料金とお支払い方法


ウェブ上で翻訳者に直接依頼する場合、翻訳をしたい文書をアップロードしていただけましたら、その場ですぐに翻訳料金と納期について見積書を発行いたします。翻訳料金は基本単価×文字数・ワード数で算出されます。

<翻訳基本単価>

【ビジネスプラン】

・英訳(日本語⇒英語翻訳)=10円/文字

・和訳(英語⇒日本語翻訳)=15円/ワード

 

コンシェルジュプランをご利用の場合は、上記クラウド翻訳サービスご利用時とは翻訳単価が異なります。担当者に翻訳データをお送りいただけましたらお見積書を作成しご連絡いたします。

 

<お支払い方法>

お支払い方法は、発注時にクレジットカードか銀行振り込みかを選択していただけます(個人利用の場合は、クレジットカードのみの対応となります)。銀行振り込みの場合、納品された日の月末締めで翌月末払いをお願いしております。

 

※まずは、メールアドレス登録だけで30秒で完了する無料の会員登録をしていただけましたら、追加の個人情報登録なしで英語のゲーム翻訳、スマホアプリの翻訳が得意な翻訳者の検索や見積書発行が可能です。