環境・エネルギー・資源の翻訳

クラウド翻訳の「トランスマート」には環境、エネルギー関連の英訳・和訳を得意とするプロの翻訳者が数多く登録しています。世界規模での環境問題への関心の高まりをうけグローバル企業のCSRレポートや環境年次レポートの英訳、和訳など、環境、エネルギー、資源分野の専門翻訳の外注・依頼を受ける機会が増えています。環境、エネルギー、資源分野の学術論文の翻訳もおまかせください。
料金プランを確認する
 
 


環境分野での多様な専門翻訳


省エネ技術、リサイクルシステム、再生可能エネルギー、発電システム 、太陽光発電、風力発電、マイクロ水力発電、原子力発電の技術移転、環境調査(大気汚染、土壌汚染、水質汚濁)、燃料電池の技術書、ハイブリッド研究の技術移転、ヒートポンプ技術、サステナビリティ、資源など環境、エネルギーに関するテーマごとに細かく翻訳者の得意分野・得意言語(英文和訳、和文英訳)を検索でき、お気に入りの翻訳者に直接指名発注することができます。

 


プロによる高品質な専門翻訳


トランスマートの翻訳者は、合格率2%の難関なテストに合格したプロばかりです。テストに合格した翻訳者を専門分野・得意言語(英文和訳、和文英訳)や、トランスマートでの実績、お客様からの評価・信頼の証しである指名発注実績などをもとに厳密にスコア管理しています。環境、エネルギー、資源分野の専門知識はもちろん、納期厳守のための翻訳スピード、コミュニケーションスピードなどプロフェッショナルとして必要なスキルを備えた翻訳者による高品質な訳文(英訳、和訳)を納品します。

トランスマート登録翻訳者によるコラムはこちら
 


クラウド翻訳により迅速に対応


インターネット上でプロの翻訳者に直接、環境・エネルギー・資源分野の専門翻訳を依頼できるので、24時間365日いつでも見積書の発行や発注ができ、文字数(ワード数)や内容によっては最短90分で納品されます。環境分野などの専門性が要求される翻訳でもスピード対応が可能です。

 

依頼から翻訳者確定、納品までの平均所要時間など詳細は、発注から納品までの流れもご確認ください。

 


翻訳料金とお支払い方法


翻訳にかかる費用は、基本料金(英訳10円~、和訳15円~)×文字数・ワード数で計算され、翻訳したい文書ファイルをアップロードしていただけましたらその場ですぐにお見積りし(料金・納期)、ご発注いただけます。

翻訳料金の自動見積方法

 

お支払い方法は、個人利用の場合はクレジットカード払いのみ対応しておりますが、企業や研究機関からのお申込みの場合クレジットカード払いか銀行振り込みかを選択していただけます。銀行振り込みの場合、納品された月の月末締めで請求書を発行いたしますので、翌月末日までにお支払いください。

 

※まずは、メールアドレス登録だけで30秒で完了する無料の会員登録をしていただけましたら、追加の個人情報登録なしで環境、エネルギー、資源分野に精通した翻訳者の検索や見積書発行が可能です。